QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  ↑Top

2008/12/13 (Sat) 21:00

般若心経サマリ

・般若心経は、修行を実践すること以上の教えはないと説いている

・実践する内容は、智恵の瞑想(観の瞑想、ヴィパッサナー瞑想)である

・観の瞑想とは、自分自身を観察し、気づき、理解することである

・自分自身を深く理解すると、自分は空であると理解できる

・空とは、不変なる核となる実体を持たないもののことである
  ・例えばエネルギー
  ・物質はエネルギーであるが、精神もまたエネルギー

・自分が空であると本当に理解すると、こだわり・執着・恐怖が無くなり、
 一切の誤った概念が無くなり、全ての苦しみから解放される

・全ての法(教え、法則)というものは、空の様相を表しているに過ぎないので、
 十二縁起や四聖諦などの法も、やはり無い言えば無いとも言える

・真言が意訳されていない理由は、ニュアンスと響きを保つため
スポンサーサイト

般若心経  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。