QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  ↑Top

2008/12/27 (Sat) 21:00

沈黙の音を聴け

ベートーベンの交響曲ではその重厚な響きが注目されがちだが、
より素晴らしいのは音そのものより、音の後の休止符、つまり沈黙、静寂であろう。

ジャジャジャジャーン


同様の沈黙は芭蕉の句にもある。

古池や 蛙飛び込む 水の音


芭蕉が本当に聴いたのは水の音ではなく、水の音の後の沈黙なのだ。


なにより神秘的な沈黙は、イスラムの祈りの呼びかけるアザーンの沈黙であろう。

アッラーフ アクバル アッラーフ アクバル


沈黙により思考が止まり、音無き音が聴こえ、深い味わいが広がる。
賢者たちはこう曰く。この静寂こそが覚りの一瞥なのだと。
スポンサーサイト

コラム  |  コメント(5)  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。