QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  ↑Top

2009/12/19 (Sat) 21:00

思い煩うなかれ

クリスマスも近いのでキリストの言葉です。

だから、言っておく。
命のことで何を食べようか、体のことで何を着ようかと思い悩むな。
命は食べ物よりも大切であり、体は衣服よりも大切だ。
烏のことを考えてみなさい。種も蒔かず、刈り入れもせず、納屋も倉も持たない。
だが、神は烏を養ってくださる。
あなたがたは、鳥よりもどれほど価値があることか。
あなたがたのうちのだれが、思い悩んだからといって、
寿命をわずかでも延ばすことができようか。
こんなごく小さな事さえできないのに、なぜ、ほかの事まで思い悩むのか。
野原の花がどのように育つかを考えてみなさい。
働きもせず紡ぎもしない。
しかし、言っておく。
栄華を極めたソロモンでさえ、この花の一つほどにも着飾ってはいなかった。
今日は野にあって、明日は炉に投げ込まれる草でさえ、
神はこのように装ってくださる。
まして、あなたがたにはなおさらのことである。信仰の薄い者たちよ。
あなたがたも、何を食べようか、何を飲もうかと考えてはならない。
また、思い悩むな。

ルカによる福音書 / 12章 22-29節より


思えば人々はいかに些細なことに思い煩っていることでしょう。
何を着るべきか、何を飲食すべきか。

神は(という言葉が嫌いなら、存在は、世界は)すべてを賄ってくれているのです。
にもかかわらず身を飾るため、またはステータスを表すために衣服のことで思い悩み、
感覚を満足させるため、または健康のため、つまりわずかでも寿命を延ばすために、
食べ物のことで思い悩む。

まったく些細で意味がないことなのです。
普通にしていればそれで良いのです。

必ずどうにかなるのです。
どうにもならないときは、そのときはそのときなのです。
すべては神の意思、という表現が嫌いなら、無常なのです。
思い煩ってもしかたがないのです。
思い悩まず無為自然に生きることが幸福なのです。


瞑想・慈愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  ↑Top

Comment

No title

思い煩いは、有っても大げさじゃないほうがいい。

植物野の鳥タンポポの類も、自然の原理に守られていて、

人は、愛情無しでは生きられない。神に賛美の言葉をささげて

感謝v-25

仏教では、心の中に仏様が居られるといいます。

神もいるのでしょうか。

何卒お返事を!
malinatu |  2009年12月19日(土) 21:50 |   |  コメント編集

ありがとうございます

malinatuさん

コメントありがとうございます。
そうですね、思い煩いは少しでいいですね。

神が存在するかしないかですが、
あなたが想像するような神は、あなたの外側には存在しないでしょう。
また存在するとしても、それを人智で知ることはできないでしょう。

神の存在非存在の証明は可能か?
http://cyberbaba.blog57.fc2.com/blog-entry-91.html
ヒンドゥーの神
http://cyberbaba.blog57.fc2.com/blog-entry-34.html

しかし自分の内側を観るならば、
神の存在を知ることができるかもしれません。

魂はひとつ(ハヌマーンの言葉)
http://cyberbaba.blog57.fc2.com/blog-entry-40.html

どちらにしても、神を思い煩う必要はないでしょう。
思い煩うかどうかに関係なく、神は存在しています。
または存在していません。
無為自然に自分のありのままを観ること、
そうすればそういう神の問題はおのずと解決するはずです。
CyberBaba |  2009年12月20日(日) 07:57 |   |  コメント編集

No title

こんにちは!

ご無沙汰しています!

キリスト教の真理、仏教真理、道教真理 皆 同じなのですね!!
やはり 人間の思い 苦しみ は古今東西 不滅(笑い)ですね。

とても 心が安らぎました。
ウタカタ |  2009年12月21日(月) 12:12 |   |  コメント編集

人間の本質は同じです!

ウタカタさん

ご無沙汰してます、コメントありがとうございます!

文化や風土により多少の違いはあるものの、
人間の本質は皆同じだということだと思います。

違いがあるのは、
どんなに正しい人でも人間に100%正しいということはないこと、
また受け手に分かりやすいように方便を使わなければならないこと、
それによっていろいろ違ってくるのだと思います。

結局いいとこどりをしていけば良いのではないでしょうか?
100%正しい人がいないように、100%間違った人もいないはずですから!
CyberBaba |  2009年12月21日(月) 23:26 |   |  コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cyberbaba.blog57.fc2.com/tb.php/114-7f87ba23

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。