QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  ↑Top

2010/01/27 (Wed) 21:00

悟りの判定方法

自分や他人がどの程度悟っているかを簡単に判定する方法です。
もちろん正確に判定することは不可能ですが、ある程度判定することが可能です。
(悟りとは何かについては過去の記事、悟りとは何か?をご参照ください。)
判定方法を2つ紹介しますが、両者の方法の根底にあるのは、
自分・エゴがどの程度あるかということを観るというのが基本にあります。

判定方法1
悟りとは智恵と慈愛(伝統的な用語では智慧と慈悲)の完成です。
智恵と慈愛がどの程度あるのかを観れば、どの程度悟っているかを判定できます。
智恵を判定するには、知識があるかないかではなく、観察力、洞察力を観ます。
よく気づき、鋭い観察力と洞察力があれば、智恵があります。
慈愛を判定するには、分け隔てなく生きとし生けるものの幸せを願っているかを観ます。
特定の人や動物だけを愛するのは慈愛とは言えません。
また見返りを求めるのは、本当は相手のためではないので慈愛とは言えません。
智恵と慈愛が深ければそれだけ悟りのレベルが高いと判定できます。

判定方法2
貪(とん)、瞋(じん)、痴(ち)、つまり貪欲、怒り、無知がどれだけあるかを観ます。
悟れば貪、瞋、痴は完全に消えるので、どの程度残っているかで判定できます。
貪とは貪欲ですが、必要の無いものを望む気持ちと考えてください。
(貪については過去の記事、欲望と欲求もご参照ください。)
瞋とは怒りですが、怒りだけでなく、嫌悪、高慢なども含みます。
痴は通常無知と言われますが、智恵がないことです。
偏見、先入観、思い込み、過去の知識への執着と考えると解りやすいと思います。
偏見、先入観、思い込み、過去の知識への執着があると、
正しく物事を見たり考えたりできなくなり、智恵が失われます。
(痴については次回の記事、痴(無知)とは何か?もご参照ください。)
貪、瞋、痴は隠そうとしてもなかなか隠し切れません。
智恵と慈愛を観るよりも判定しやすい方法です。
貪、瞋、痴が少なければそれだけ悟りのレベルが高いと判定できます。

関連記事
悟りとは何か?
欲望と欲求
痴(無知)とは何か?

瞑想・慈愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cyberbaba.blog57.fc2.com/tb.php/124-778a926b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。