QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  ↑Top

2010/03/03 (Wed) 21:00

藤川チンナワンソ清弘和尚逝去

マハシ式ヴィパッサナー瞑想の指導者として知られる、
藤川チンナワンソ清弘和尚が、2010年2月24日午前0時過ぎ、逝去されました。
享年68歳。

筆者のマイミク(SNSミクシィの友人)でもあり、お会いしたことも数回あり、
個人的に食事をご一緒したこともあります。
仏教を等身大で語り、説教調では語らない気さくな方でした。

チンナワンソさんの評価は人によって結構分かれています。
評価する人は和尚と慕い、評価しない人は生臭坊主と嫌います。
私はそのどちらでもなく、僭越ながら僧侶というより、
友人・先輩と思って接していました。

確かに僧侶としては、特に上座部仏教の僧侶としては、
戒律を守らない、教義をあまり知らないなどの問題があったかもしれませんが、
人を思う慈愛の心を持ち、なによりも行動力に優れていたと思います。
病身にもかかわらず、日本全国やタイやミャンマーまでしょっちゅう旅に出ていました。
またヴィパッサナー瞑想の指導も熱心であられました。

書きたいことはたくさんありますが、筆者が多くを語らない方が良いでしょう。
心よりご冥福をお祈りいたします。

関連リンク
「オモロイ坊主を囲む会」HP
「オモロイ坊主を囲む会」Blog
「住職のひとりごと」Blog「タイ上座仏教長老・チンナワンソ・藤川清弘和尚追悼」



コラム  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cyberbaba.blog57.fc2.com/tb.php/133-1515b934

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。