QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  ↑Top

2010/03/06 (Sat) 21:00

自分自身も慈愛の対象になるか?

自分自身も慈愛の対象になるのか?
以前こういう質問をいただきました。
またそれに対して二人の方から意見が寄せられました。
筆者および他の方々共通して、自分自身も慈愛の対象になるという見解でした。
というより、先ず最初に自分を愛すべきだということでした。

理由を以下に列挙します。

・自分自身が幸せでなければ、他の生命も幸せにすることは難しい。
・自分を大切にする人は自然に慈愛の心が芽生えてくる。
・自分自身に慈愛の気持ちをもてない人は、他の生命に慈愛の気持ちを持つことは困難。
・他の生命については自分の力ではどうしようもない部分が大きいが、
 自分自身のことならある程度なんとかなる。
 ならば先ず自分のことを大切にするべき。
・究極の慈愛とは、悟りを願い助けることである。
 自分自身の悟りも願い、それを助ける(努力する)べきである。
・慈愛とは自他の区別をしないことである。自分自身を含めないのは逆差別である。
 またそれがエゴを増長させる。

まだ他にもあるはずです。
先ず自分を大切にしましょう。
そして自分も他の生命も同等に大切にしましょう。

瞑想・慈愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  ↑Top

Comment

No title

本当にそうしなきゃならないと思っています。
自分を粗末に扱ってると、自分以外の人まで傷つけるようになっちゃう。
気をつけないと…
のなめ |  2010年03月07日(日) 01:29 |   |  コメント編集

ありがとうございます

のなめさん

はじめまして、コメントありがとうございます。

自分を大切にすることが第一歩だと思います。
これが私の場合かつては難しかったのですが、、、

今後ともよろしくお願いいたします。
CyberBaba |  2010年03月07日(日) 08:27 |   |  コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cyberbaba.blog57.fc2.com/tb.php/134-9103234a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。