QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  ↑Top

2010/03/20 (Sat) 21:00

善なる心と智恵

前回善心と悪心で、善とは幸福を願う気持ちだと書きました。
(これは一つの見解に過ぎないので、これだけが絶対に正しいとかではありません。)

今回は善なる心も智恵が伴う必要があるという話です。
以前書いた慈愛にも智恵が必要と深く関連します。

善とは幸福を願う気持ちだとすると、言い換えれば善心とは慈愛でもあります。
(繰り返しますが、一つの見解です。)
慈愛にも智恵が必要では幸福のためにどういう手段をとるべきかということが主題でしたが、
もっと本質的に、何が幸福かという問題があります。
これが理解できなければ手段も何もありません。

何が幸福かについてはいずれ考察していく予定ですが、
筆者自身うまくまとめられるかどうか自信がありません。
ご自身で観察・考察・洞察していただき、後日ご意見いただければと思います。

しかしそんな難しいことを言わなくても、ある程度の見当はつくはずです。
今回は、その見当のついた幸福を願うことが善心であり、
それを手助けするのが智恵だということに留めて置きたいと思います。
また善が何かを知るには、同時に悪が何かを知る必要があると繰り返させていただきます。
(もっと究極には、善悪など全く存在しないという見解もありますので。)

シリーズ記事
悪を知らねば善はない
善悪と幸不幸
善心と悪心
善なる心と智恵
幸福とは何か?

コラム  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cyberbaba.blog57.fc2.com/tb.php/138-13f2decc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。