QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  ↑Top

2010/05/08 (Sat) 21:00

自分の宗教が一番というエゴ

道の途中でブッダに会ったらブッダを斬れ

よく知られた言葉です。
いろいろな解釈がありますが、一つの解釈は、教えや師に執着するなということです。

いわゆる宗教を見てみると、どの宗教でも、
自分の信じている教えや師が一番だと思って執着しています。
自分の宗教が一番だと信じているのは、
信じる宗教であるキリスト教やイスラム教に限りません。
信じない宗教である仏教やヒンドゥー教、
近くはオショウ(ラジニーシ)やクリシュナムルティの信奉者でも同じです。
宗教に限らず、流派のあるものや、師弟関係のあるものはみなそうです。

なぜか?と聞かれたら、一番だから信じている、そうほとんどの人は答えると思います。
しかし実際は違う場合が多いのです。
「自分」が信じているから一番なのです。
よく自分の心を観察してみましょう。
たぶん一番だと思う根拠は思っているほど強力な根拠ではないはずです。

私は信じているのはない、理解しているのだ、と答える人も多いでしょう。
しかし本当に理解しているならなぜ悟れないのでしょう。
自分が悟っていないのに一番だという根拠は薄弱だと言わざるを得ません。

過去に役に立ったから、と答える人もいるかもしれません。
しかしそれは過去の話です。
そのときから大して進歩していないのはなぜでしょう?

一つの教えを体系的に体得することは重要です。
しかしそれと同時に様々な教えを総合的に理解することにより、
初めて観えてくる世界があります。
例えば、戒律を守ることはその意味があり、
また反対に戒律を一切持たないこともまた意味があり、
両者は矛盾しないということが解ってきます。

自分の宗教でまだ悟れず、また他の宗教はよく知らない、
それでいて自分の信じる教えや師が一番だと執着するのは、
自分が一番だというエゴに他なりません。

瞑想・慈愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)  |  ↑Top

Comment

No title

おはおうございます。

その通りだと思います。

知り合いに「ゴルフをやるのはしぜん破壊だけしからん」と言い続けてきた人がいます。

しかし、自分の家族とやり始めたのがキッカケで「ゴルフはいいよ」と正反対のことをお言いはじめました。

このような例は沢山ありますが単純に、自分のしてることが最高のことで、してないことが最低のことと思いたいのかもしれません。してないことが最高だったら困るのかもしれません。自己正当化。

自分の師匠に信頼があれば、他の教えを色々学んでみたくなるのではないでしょうか。

色々学んで、もし混乱するようならば、その師匠の教えをしっかり理解してないか、心のどこかで疑っているか、その師匠の教えがどこかおかしいか。ということだと理解してます。

私の場合は仏教を批判する言説、欲望を肯定する著書、信仰研究などの話を聞いたりしてますが、結果として仏教の理解が深まるだけです。

先日はお笑い芸人から学ぶ本を買って読んでみました(笑)。
しんちゃん |  2010年05月09日(日) 08:22 |   |  コメント編集

No title

>「自分」が信じているから一番なのです。

まったくその通りだと思います。
まぁ、信じてるもの(信念)を否定されるのはこころよいものではありませんが、エゴが増長すると様々な問題が生じますね。
カーラビンカ |  2010年05月09日(日) 08:46 |   |  コメント編集

No title

しんちゃんさん

コメントありがとうございます。

ゴルフの話笑ってしまいました。そんなものですね。
師匠についてのお考えはその通りだとおもいます。
どんなところからでも理解が深まるというのはすばらしいですね。

ありがとうございます。
CyberBaba |  2010年05月09日(日) 20:16 |   |  コメント編集

No title

カーラビンカさん

ありがとうございます。

確かに信じているものを否定されるのはこころよいものではありませんね。
私もたまにありますが、そういうときは、「信じていた」自分に注意を向けるようにしています。何も信じないことにしているので、自分にも信じているものがあったのかと、複雑な気持ちになります。
CyberBaba |  2010年05月09日(日) 20:19 |   |  コメント編集

No title

はじめまして。
オショウとジッドゥ・クリシュナムルティの検索をしていて、このブログへたどり着きました。

先生と呼ばれる人は、生徒や弟子は、自分を超えていくものとして、受け入れるのが良い、と思っています。

私は、インドネシアのバリ島の田舎で、ソンケットという布を織りながら暮らしています。暮らしの様子が主ですが、精神的なことなどを、拙いブログに書くこともあります。
素敵なお話をいつでも読めるように、リンクをさせていただければ、と思いました。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


そんけっと |  2010年08月14日(土) 00:46 |   |  コメント編集

はじめまして

そんけっとさん

はじめまして、ご訪問ありがとうございます!

ブログ拝見しました。バリは素敵なところですね。

私も先生たちを超えられるようになりたいですが、それは野球で三冠王を取るとか、サッカーで得点王になるよりも難しいことに思えてきます。しかしマイペースで頑張って行きたいと思っています。

これからもよろしくお願いいたします。
CyberBaba |  2010年08月15日(日) 03:14 |   |  コメント編集

No title

こんにちは!

ブログでのリンク、ご了承いただきまして、
ありがとうございます。
我が家を訪れてくださるお客様にも、スピリチュアルなことに
大変興味を持っていらっしゃる方が多いので、
こちらのブログをお勧めさせて頂きますね!

時には先生であり、時には生徒であり、人間である限り、
ずっと先生のままの人も、卒業しない生徒もいないと思います。
今の人生で、何が出来るのか、
楽しみにしながら、のんびり学んでいるつもりです。

ふつつかものですが、どうぞよろしくお願いします。




そんけっと |  2010年08月16日(月) 17:39 |   |  コメント編集

リンクありがとうございます

そんけっとさん

リンク張っていただきありがとうございます。
私も張らせていただきました。
今後ともよろしくお願いいたします。
CyberBaba |  2010年08月18日(水) 18:35 |   |  コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010年09月02日(木) 22:55 |   |  コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cyberbaba.blog57.fc2.com/tb.php/149-c9cbbca0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。