QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  ↑Top

2010/05/22 (Sat) 21:00

八正道(正命・正精進)

今回は八正道の正命と正精進です。
正語と正業が主として、他人や他の生命を思いやるということだったのに対し、
正命と正精進は自分自身を大切にするという見方もできるでしょう。

・正命
正命とは正しい生活をするということです。
バランスのとれた規則正しい寝食を取り、正しい仕事や勉強をするということです。
ここで何が正しいかは、八正道の他の項目に比べれば単純に常識で判ると思います。
仕事について言えば、法律に触れることはもちろん、
他人や他の生命を害するような仕事は正しいとは言えません。
ただし、やはりその境界が曖昧な場合もありますし、
寝食についても病気や仕事の都合などで必ずしも規則正しいだけが良いとも言えないので、
中道のバランス感覚と正見・正思で何が正しいかを判断する必要があります。

・正精進
正精進とは正しい努力・修行をするということです。
ここで先ず問題になるのは、努力は必要かということです。
一切の努力は無駄である、自然であるがままが一番であるという考え方もあるからです。
しかしブッダは努力は必要だと言っています。
また、究極的には努力が役に立たないという賢者たちも、
それは究極的にはということで、やはり努力は必要だというのが一般的立場です。
どういう事かと言うと、ある問題を解こうとしてもどうしても解けない、
あきらめてトイレに行ったときふっと解けるというような事です。
最終的に努力をなくしたときに問題が解決する、
しかしそれまで努力していなければやはり解決しなかったのです。
悟りも同様なことが言えるようです。
悟ろうと努力しているうちは悟れない、しかし努力なしではやはり悟れないそうです。
つまり正しい努力が必要だということです。
次に問題なのは、やはり何が正しいのかということです。
何が正しい精進なのかはおそらく八正道のうちで一番難しいです。
上記のように、最終的には努力で解決しないことが多いからです。
やはり中道のバランス感覚と正見・正思で判断しながら、試行錯誤するしかないでしょう。

シリーズ記事
八正道(はじめに)
八正道(正見・正思)
八正道(正語・正業)
八正道(正命・正精進)
八正道(正念・正定)

瞑想・慈愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cyberbaba.blog57.fc2.com/tb.php/153-719c467b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。