QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  ↑Top

2010/05/26 (Wed) 21:00

八正道(正念・正定)

八正道最終回、正念と正定です。
正念と正定はヴィパッサナー瞑想とサマタ瞑想を指しています。
(ヴィパッサナー瞑想とサマタ瞑想については瞑想学基礎をお読みください。)

・正念
正念とは、パーリ語では sammaa sati で、正しい気づきです。
sati は念と訳されていますが、念じることではなく気づきです。
従って気づきの瞑想である、正しいヴィパッサナー瞑想をするという意味です。
ヴィパッサナー瞑想についての簡単な知識は過去にたくさん書いていますので、
瞑想・慈愛目次より過去記事を検索してください。
ここでまた問題になるのが、何が正しい気づきなのかということです。
目安としては、徐々に常に気づいているようにする、
徐々に深く気づいているようにするということです。
しかし何が正しい気づきなのかは簡単ではないので、
良い指導者を探すことが良いでしょう。

・正定
正定とは、パーリ語では sammaa samaadhi で、正しいサマーディ(禅定)です。
従ってサマーディの瞑想である、正しいサマタ瞑想をするということです。
サマーディが必要かどうかについては、仏教界でも異論がありますが、
八正道の一つとして必要だとブッダは言っています。
サマーディに関してはやはり過去にたくさん書いていますので、
瞑想・慈愛目次より過去記事を検索してください。
ただしあくまでも分かりやすく書いているので、
正確なことは、「サマーディ」「禅定」「四禅」などのキーワードで検索してください。
正しいサマーディに達するのは非常に難しいです。
独自でやると魔境に陥る可能性も高いです。
やはり良い指導者やメソッドが大切になるでしょう。
なお、サマーディを修行するメソッドとしてはパオ瞑想がシステム的に優れていますが、
それでもサマーディに達することができる人は多くはありません。
それだけ難しいので、単独でサマーディに達したというのは大抵の場合魔境ですので、
単独ではやらない方が良いでしょう。

以上で八正道シリーズを終了します。

シリーズ記事
八正道(はじめに)
八正道(正見・正思)
八正道(正語・正業)
八正道(正命・正精進)
八正道(正念・正定)

瞑想・慈愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cyberbaba.blog57.fc2.com/tb.php/154-c8ae75f0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。