QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  ↑Top

2011/01/22 (Sat) 18:00

何もしないアート・瞑想

ビーチ

普段瞑想とは詳細に観る事だというようなことを書いていますが、裏側から書きます。

こつこつ地道に修行する、階段を昇るように進歩する、目標に向かって進む。

否、否、否、そういうことではないのです。

それは受験戦争や出世レースやスポーツの勝ち負けなどにこだわることと同じです。

今ここで大らかな気持ちでくつろぐ、これが一番大切なことです。

瞑想とは何もしないこと、何もしないアートです。

ただいるだけ、、、




次回からまた元の路線に戻ります。

瞑想・慈愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  ↑Top

Comment

No title

そよ風とさざ波の音だけが静かに聞こえてきます。
心が洗われる写真ですね。
おかげ様で今日も一日、元気に過ごせそうです。
やじろべえ |  2011年01月23日(日) 07:58 |   |  コメント編集

ありがとうざいます

やじろべえさん

はじめまして、コメントありがとうございます。

友人の撮ったタイの小島のビーチの写真です。

最近意識のテンションが高くなりすぎたので、
ちょっと見方を変えてみました。

今後ともよろしくお願いいたします。
CyberBaba |  2011年01月23日(日) 21:07 |   |  コメント編集

No title

 瞑想は「旅のようなもの」だというデビットフォンタナの定義が気に入っていますが、
「何もしないアート」というのもいいですね。技術でも芸術でもなくアートとという微妙な
言葉がしっくりきます。ふと吟遊詩人という言葉が浮かんできました。
oks |  2011年01月24日(月) 05:59 |   |  コメント編集

瞑想は旅

oksさん

はじめまして、コメントありがとうございます。

瞑想は旅のようなものというはいいですね。
確かに内側の旅です。

今後ともよろしくお願いいたします。
CyberBaba |  2011年01月25日(火) 14:16 |   |  コメント編集

何もしない、に全てがある。

何もしないことのほうが案外難しいかもしれません。
意識的に何もしないことによって、逆に意識が明晰に澄んでくる。
目指す灯台は、目に見える「やること」「モノ」ではなく、価値観や目的意識からの開放、自由であるように、私は思います。
悟りというのはよくわかりませんが、悟りとはそういうことなのかなとも思います。
アメリ |  2011年02月05日(土) 17:51 |   |  コメント編集

Re: 何もしない、に全てがある。

アメリさん

何もしないというのは結構難しいです。だからアートなのです。いろんなシチュエーションでいろいろ試してみてみてください。結構簡単にできるのは温泉です。だから温泉は人気があるのです。

たぶん悟りというのもそういうものだと思います。何にも気がかりがなくくつろいでいる。だから苦も全くない。あくまでも一つのイメージですが、そんな感じではないかと思います。
CyberBaba |  2011年02月05日(土) 21:28 |   |  コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cyberbaba.blog57.fc2.com/tb.php/188-30090a7b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。