QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  ↑Top

2009/01/10 (Sat) 21:00

瞑想学基礎

瞑想とは何か?
あらためて聞かれると返事に困ることが多いと思います。
今回は瞑想とは何かについて基礎的なことを書きます。

瞑想とは日本では古来止観と呼ばれていました。
瞑想は大きく2つに分類できます。

1.止観の止の瞑想(止行、パーリ語でサマタ瞑想またはサマディー瞑想)
 リラックス状態で心を集中して精神統一し、心を安定させる瞑想です。
2.止観の観の瞑想(観行、パーリ語でヴィパッサナー瞑想
 自分自身をありのままに観察して理解し智恵・洞察を得る自己観察瞑想です。

これ以外は本来は瞑想とは呼べません。
例えば祈り、イマジネーション、能力開発、睡眠的リラクゼーション、カタルシス、
エナジーワークなどはそれはそれ自体意味がありますし、
瞑想の予備段階として必要な場合もありますし、
また人間の精神活動はいろいろ並行して行われていますので、
瞑想的要素が含まれている場合もありますしが、
本来の意味での瞑想ではありません。

では止の瞑想(サマタ瞑想)と観の瞑想(ヴィパッサナー瞑想)では、
どちらの方が重要なのでしょうか?

どちらも重要でいわば車の両輪のようなものではありますが、
どちらかといえば観の瞑想(ヴィパッサナー瞑想)の方が重要です。

それは止の瞑想(サマタ瞑想)では瞑想中は心の平安を得たとしても、
瞑想が終わればまた様々な苦しみに振り回される可能性があるのに対し、
観の瞑想(ヴィパッサナー瞑想)は自分自身や物事の本質を洞察するとにより、
体と心を超越して全ての苦しみを超越できるからです。
これがブッダの到達した悟りへの道への結論です。

しかし、心の安定なくして洞察は困難ですので、
止の瞑想(サマタ瞑想)もやはり重要です。

Osho(ラジニーシ)クリシュナムルティは瞑想の本質を簡単に述べています。
「ただありのままに判断せず観察し気づき理解することだ。
 理解することにより苦しみやエゴなど余計なものが自然に落ちるのだ。」
これは観の瞑想(ヴィパッサナー瞑想)の本質を端的に述べたものです。

瞑想・慈愛  |  コメント(5)  |  ↑Top

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009年01月12日(月) 10:54 |   |  コメント編集

No title

なるほど・・・

原始仏教のことを、あんまり研究したことはなかったのですが

>それは止の瞑想(サマタ瞑想)では瞑想中は心の平安を得たとしても、瞑想が終わればまた様々な苦しみに振り回される可能性があるのに対し、観の瞑想(ヴィパッサナー瞑想)は自分自身や物事の本質を洞察するとにより、体と心を超越して全ての苦しみを超越できるからです。
これがブッダの到達した悟りへの道への結論です。

以前は理解できなかったのですが
うなずけるものがあります

ありがとうございました^^

忍者猫 |  2009年02月21日(土) 12:38 |   |  コメント編集

他の解釈もあります

忍者猫さん

コメントどうもありがとうございます。

実はこれには他の解釈もあり、上座部のお坊さんたちがよく言うのは、
輪廻転生がらみの話です。

サマタ瞑想を極めると、天界へ転生するとされています。
しかし、天界にも寿命があり、また苦しみの世界へ転生する可能性がある。
それに対してヴィパッサナー瞑想で解脱すればもう転生しないから,
一切の苦しみから解放されるのだ。

こういう説ですが、私はこの解釈は嫌いです。
なぜなら、ブッダは死後の世界や輪廻については
黙して語らなかったと伝えられていますし、
なによりも逃げの姿勢が嫌いだからです。
またニュー・アースにも書いてあるように、
幸福あるいは不幸からの脱出を未来、とくに来世に持ち越そうとする考えは愚の骨頂です。

ティク・ナット・ハンはもっとすばらしい解釈をしています。
瞑想すること自体が幸福であり平和なのだと。
息を吸って吐くことが、それを味わうことが幸福であり平和なのだと。

そちらのほうがすばらしいとは思いますが、
本文の解釈も間違ってはいないと思います。
CyberBaba |  2009年02月21日(土) 13:05 |   |  コメント編集

No title

日記でここを紹介してもいいですか?
忍者猫 |  2009年02月22日(日) 13:40 |   |  コメント編集

どうぞどうぞ

大歓迎です。
CyberBaba |  2009年02月22日(日) 20:55 |   |  コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。