QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  ↑Top

2012/03/14 (Wed) 10:00

亡くなった人への供養の仕方

震災から1年が経過しました。まだ悲しみに暮れている方も多いかと思いますが、今回は震災に限らず、亡くなった人への供養の方法についてです。筆者は死後どうなるかについては分からないのですが、仏教やキリスト教の聖職者のお話から、供養の方法について書きます。

聖職者にお願いして法事やミサをしていただいても良いのですが、一番効果があるのは、故人に親しかった人が自ら心を込めて行うことです。

仏教の場合は回向(えこう、自分の持っている功徳を亡くなった人に振り向ける事)が有効です。
亡くなった人を思い浮かべ、口に出して、または心のなかでこう唱えます。
「○○さんに、私の功徳を全て回向します。」

キリスト教の場合は祈りが有効です。
亡くなった人を思い浮かべ、口に出して、または心のなかでこう唱えます。
「○○さんに、神の救いがありますように。神に感謝いたします。」

筆者も、去年震災によってではありませんが、亡くなった親しかった故人のために、亡くなってから49日回向をしました。毎日悲しい気持ちが出てくる度に唱えました。その後も悲しい気持ちが出てきたら回向しました。本当に故人に届くのかどうか、それは筆者には断言できませんが、少なくとも自分の悲しい気持ちは薄らぎました。

いつまでも悲しみを引きずるのは執着であり、故人にとっても自分にとっても自分の周りの人にとっても益にはなりません。悲しみを離れ、自分自身が生き生きと生きるのが最大の供養であり、故人にとっても自分にとっても自分の周りの人にとっても最も良いことでしょう。

瞑想・慈愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  ↑Top

Comment

No title

恥をしりなさい。そこが見えてはずかしいです。
お釈迦様にでもなったつもりかい。働きなさい。母より
ちゅう。 |  2012年07月05日(木) 13:16 |   |  コメント編集

なるほどー

回向、はじめて知りました。自殺でなくなった近親者の冥福を祈りたいです。
笹川桃代 |  2012年07月12日(木) 00:58 |   |  コメント編集

回向について

連投すみません。
回向は仏教の中のどの教えからくるものですか?大乗仏教でしょうか。
ブッタの言葉ではないように感じましたので。
笹川桃代 |  2012年07月12日(木) 01:02 |   |  コメント編集

Re: 回向について

笹川桃代さん

お坊さん(複数)から教えていただきました。
たぶん大乗も上座部もあるのではないかと、、、
はっきりしなくてすみません。
でも、本文に書いたように、少なくとも自分の心は落ち着きます。
CyberBaba |  2012年07月12日(木) 19:41 |   |  コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cyberbaba.blog57.fc2.com/tb.php/237-3d38d5e7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。