QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  ↑Top

2012/10/11 (Thu) 09:00

LaVie NX LW450J/2 に Bodhi Linux をインストール

LaVie NX LW450J/2 に Bodhi Linux 2.0.1をインストールした。

LaVie NX LW450J/2は1999-2000年くらいに発売されていたNECのノートパソコンで、数年前まではメインマシンとして使っていたが、ここ数年全く使っていなかった。しかしこれを復活させることにして、軽量Linuxを探していたらUbuntuの派生版のBodhi Linuxを見つけ、これを載せることにした。

LaVieのオリジナルスペックはCPU PentiumIII450MHz、メモリ64MB、ハードディスク12GB,4200回転、OSはWindows98で、数年前まではメモリを最大限の256MBまで拡張し、Vine Linuxとのデュアルブートで使っていた。これをCPUを載せ替え700MHzにし、ハードディスクをSSDに載せ替えて使うことにした。

このスペックに見合うLinuxを探したところ、Bodhiを発見。Bodhi のシステム要件はCPU 300MHz、メモリ128MB、ハードディスク1.5GBなので十分搭載可能である。他の候補としてはLubuntuとPuppy Linuxがあったが、VMWare上で試しながらBodhiに決定した。

Bodhi Linuxはネットでレビューを見ると一部で酷評されていたが、なんといっても名前が良い。Bodhiとはサンスクリット語で悟りや智恵の意味で日本語音訳では菩提、デスクトップのウィンドーマネージャにはEnlightenmentが使われていて、これは英語で悟りの意味。うん、これだな、と思った。

結果、十分に実用に耐える。さすがにYoutubeを普通に再生するとコマ送り状態になってしまったが(Flash必要システム構成は最後に記述してある参考URLを参照のこと)、Youtube軽量版であればちゃんと再生できるし、元々重いソフト、例えばブラウザやSynapticパッケージマネージャ以外は軽快に動くし、重いと言ってもプラウザやSynapticも実用レベルで動く。またUbuntuの派生版なのでほとんどのUbuntuのソフトがそのまま動く。

ただし、デスクトップのEnlightenmentに細かいバグがたくさんあり、Linuxに慣れていない人には不向き。Linuxに慣れていない人はLubuntuにするか、あるいはBodhi Linuxをインストールして別のデスクトップ、例えばLXDEとかにしたほうが良い。(あ、LXDEなら初めからLubuntuにしても同じ事か。)EnlightenmentとLXDEを比較すると、そのまま使うのであればLXDEの方がおそらく使いやすく、カスタマイズするならEnlightenmentの方が選択肢が非常に多い。Puppy Linuxは癖が強い。元々設計者の意図は、インストールして使うのではなく、CDやUSBメモリから起動して使うことをメインに考えていて、全てのソフトがrootユーザ(特権ユーザ)モードで動く。またPuppyは非常に軽いと言われているが、やはりブラウザやパッケージマネージャは重く、BodhiやLubuntuと変わらない。インストールして使うならBodhiやLubuntuの方が使いやすい。

これよりBodhi Linuxについて連載予定。とりあえず今回はこれくらいにして、以下スクリーンショット。


デフォルトでインストールされているEnlightenmentのデスクトップテーマ

e17_defautl.jpg
default

e17_detourious.jpg
detourious

e17_detourious-dark.jpg
detourious-dark

A-Angelic-v3.jpg
A-Angelic-v3

A-LaNoche.jpg
A-LaNoche

A-Miguel2.jpg
A-Miguel2

カスタマイズしたデスクトップテーマ
e17_after.jpg

軽量版ならYoutubeも見られる
midori_youtube_coldplay.jpg


参考URL
LaVie NX 仕様一覧
軽量Linuxディストリビューション
Bodhi Linux
Lubuntu
Puppy Linux
Adobe Flash Player 11 / 必要システム構成

目次
Bodhi Linux 目次

Bodhi Linux  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cyberbaba.blog57.fc2.com/tb.php/247-522e5d17

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。