QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  ↑Top

2009/01/28 (Wed) 21:00

マイ箸は本当に必要か?

マイ箸の環境問題に対する有効性を調べてみました。
結論から書くと、現時点ではある程度有効だと考えられます。


・割り箸の使用状況と生産状況

割り箸の使用量は1960年頃から急激に増え、
2000年頃の使用量は1960年頃の約5倍になっています。
一人当たりの使用量は年間約200膳になります。

chop_graph_1.gif


割り箸の生産地についてですが、1985年頃まではほとんど国産でしたが、
その後輸入が増え、2000年頃にはほとんどが輸入となり、
そのほとんどが中国からの輸入です。

chop_graph_2.gif



輸入が増えた理由は、東南アジア・中国などの木材が安くなり、
日本の林業が廃れてきたのが最大の理由です。
そして割り箸も中国の安い人件費に負け、日本の工場は次々に閉鎖されていきました。


・割り箸の環境への負荷

国内で割り箸が生産されていたころは、実は環境負荷はほとんど掛かっていませんでした。
国産の割り箸は、ほとんどが端材や間伐材などの低利用木が使われていたからです。
間伐材とは森を育てるために必要な間引きのことで、間引きされた木材は利用価値が低く、
割り箸は不用品の有効利用でもありました。

しかし、中国で割り箸が生産されるようになると状況が変わります。
中国では間伐材を使わず、森の木を一斉に切り倒して使い、
義務化されている伐採後の植林も行われず、環境に負荷を掛けるようになりました。


・対策

1.割り箸そのものの使用量を減らす
2.低利用木の利用により、同じ量の割ばしを作るのに切る木の量を減らす
3.規制により、同じ量の割ばしを作るのに切る木の量を減らす
4.使用済みの割ばしをリサイクルにまわす

2と3については、中国で起きていることなので、なかなか難しいようです。
日本ができる対策としては、輸入規制が考えられます。

4のリサイクルというのは、相手が割り箸ですから上手くいかないでしょう。
おそらく燃料にするのが一番で、それでは伐採を減らすことはできません。

そうなると、やはり1の割り箸の使用量を減らすことが有効と考えられ、
マイ箸を持つことに意味があることになります。

しかしもっと根本的な対策は、飲食店で洗い箸を使うことです。
他の食器は全て洗って何度でも使っているのに、箸だけできないはずはありません。
また持ち帰り弁当の場合は、割り箸を有料にすることです。


・将来もマイ箸は有効か?

飲食店の大多数が割り箸ではなく洗い箸を使うようになれば、
マイ箸を持つ必要はなくなっていきます。

また、中国が割り箸を含む林業について対策をとり、間伐材などを使うようになった場合も、
マイ箸を持つ意味はなくなります。

さらに、日本とアジア各国の経済格差がなくなり、
日本の林業が復活して端材や間伐材が増え、
それを割り箸に回した場合も、マイ箸の必要はなくなります。


・経済格差の解消の必要性

現在日本では木材を切っていません。それが実は日本の森を荒らしています。
日本の林業を復活させるためには、経済格差をなくす必要があります。
そうなると我々の生活は、今より制限されますが、もともと経済格差は不公平であり、
環境問題、貧困問題など、さまざまな問題を引き起こしているので、
痛みを享受する覚悟が必要だと考えられます。


次回はマイバッグは本当に必要か?について検討します。


※以下のHPより情報を要約し、筆者の見解を述べました。
詳細は割り箸から見た環境問題をご参照ください。


【追記】

割り箸でも竹箸は環境への負荷があまりありません。
それは竹の成長が早いからです。
しかし、竹はカビやすいので、
カビ防止剤がかなり使われているという欠点もあります。
社会・科学  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  ↑Top

Comment

No title

 弁当では、マイハシを使っています。
 あとで、弁当箱とマイハシを、洗っています。
ツヨシ |  2009年01月29日(木) 07:46 |   |  コメント編集

No title

ツヨシさん
いいことですね。
CyberBaba |  2009年01月29日(木) 10:12 |   |  コメント編集

No title

マイ箸は絶対必要と思っているので、いい結果が出て、ホッとしました。よかった、、、。
ジュリア |  2009年01月29日(木) 21:29 |   |  コメント編集

No title

ジュリアさん

自分としてはマイ箸は持ちたくないので、飲食店で洗い箸を使って欲しいです。
どうしても割り箸にこだわるなら、端材や間伐材を使って欲しいです。
たぶんいずれはそういう時代になると思います。

当面の問題は、あまり外食をしない主婦がマイ箸を持っていて、
外食が多いサラリーマンがマイ箸を持っていない傾向が強いことです。
本当は外食が多い人ほどマイ箸を持った方が効果的なのですが・・・

マイ箸派の人達は、飲食店に働きかけていただくともっと効果があります。
なかなか勇気がいりますが・・・
CyberBaba |  2009年01月29日(木) 22:00 |   |  コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cyberbaba.blog57.fc2.com/tb.php/29-7372df84

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。