QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  ↑Top

2009/05/02 (Sat) 21:00

自由意志は存在するのか?

自由意志は存在するのか、それとも全ては運命で決まっているのか、
たぶん誰もが一度は考えたことがあると思います。

筆者の観察によると、自由意志は存在します。
以下の方法で確認してみました。

瞑想するか、シャヴァアーサナをやって、ゆっくり目を開けます。
そして瞬間に眼だけを右か左に動かすのです。
右か左に決めたら、即座にその方向に動かします。
そこに過去からの因果関係があるかどうかを観察します。

何度もやってみましたが、驚くべきことに、
過去からの因果関係を見出すことは全くできませんでした。

筆者の結論では、ある限定された範囲では生命は全く自由です。
この場合は眼をどの方向にも好きなように動かすことができます。
行動はもちろん限定はされています。
例えば目の後ろを見ることはできません。
しかし意思自体は全く自由です。

みなさんも是非実験してみてください。

瞑想・慈愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  ↑Top

Comment

運命は変えることが出来る自由意志

占いのかたが言っていました
運命は自由だと

未来は啓ける

まあ宿業が因縁が転じて今がある
それを占いで見るけど
今そのものであって

将来は自由意志で勿論変えられる

まあ今回は~そんな意味に取りました
青野信 |  2009年05月03日(日) 03:27 |   |  コメント編集

やってみてください

青野信さん

コメントありがとうございます。

私がやった実験をご自分でもやってみてください。
私は自由意志が存在し、それを使って運命の河をある程度自由に渡れると結論しましたが、他の人は他の結論を出すかもしれません。
是非実際にやってみてご確認ください。
CyberBaba |  2009年05月03日(日) 07:42 |   |  コメント編集

自然法則からの自由

Shivaさん

 ご無沙汰しております。
ここでの「自由意志」とは、自然法則からの自由という意味ですか?
タキ衛門 |  2009年05月03日(日) 09:42 |   |  コメント編集

Re.自然法則からの自由

タキ衛門さん

コメントありがとうございます。

自然法則からは自由にはならないでしょう。

ここで述べていることは、自由な意思というのは存在していて未来を変えることができるのか、または過去のカルマに支配されていて未来は変えることができないのか、あるいは決定論で全てはすでに決まっているのか、ということです。

本文で書いた方法で実験してみてください。私は本当に驚きました。なぜこんなこと、たかが目を左右に動かすだけですが、なぜ自分の思い通りにできるのか、本当に不思議に思いました。

この自由意志をうまく使って、自分では変えられない河の流れ(カルマ、運命と言ってよいでしょう)をうまく泳いでいけば、自然法則の範囲内で自由に行動できるのです。(私の観察が正しければですが)

しかし、通常は潜在意識にある過去の記憶やパターンに支配されていて、自由はありません。自由だと自分で思っている人でも特定のパターン(サンスカーラ)に支配されているだけです。つまりカルマ、運命に流されているだけです。ところが、この自由意志が存在するとすれば、過去の記憶やパターン(サンスカーラ、カルマ)から脱却できるというのが私の実験から帰結される考察です。

カルマやサンスカーラについては、過去記事「カルマの法則」をお読みください。
http://cyberbaba.blog57.fc2.com/blog-entry-46.html
CyberBaba |  2009年05月03日(日) 11:12 |   |  コメント編集

条件付けからの自由

条件付けからの自由ってことですね?
ただ、その場合、私の理解ですが、哲学の「自由意志と決定論」の問題は、自然法則からの自由を問題にしていると思います。
 条件付けからの自由の場合は、精神世界や仏教などではないでしょうか・・・
タキ衛門 |  2009年05月05日(火) 11:01 |   |  コメント編集

Re:条件付けからの自由

今3つのことが問題になっていますね。この記事を書いたときはここまで深くは考えていませんでした。整理してみますね。

1.過去の条件付けからの自由
2.自由意志があるか決定論かという問題
3.自然法則から自由になれるか

タキ衛門さんは2と3が等価であると考えておられるようですが、私の考えでは等価ではありません。

私の実験からの考察によると、1の過去の条件付けからは自由になれると考えられます。2の自由意志が存在するか決定論かということに関しては、自由意志が存在すると考えられ、決定論ではなく、自由意志で現在および未来を変えることができます。

しかし、自然法則から自由になれるかというと、それは肉体を持っている限り不可能だと思います。例えば道具も何も使わずに空を飛ぶとかは不可能でしょう。

ただし、解脱して死んで肉体を無くしてからは、物理法則に支配されないようになれるのかもしれません。しかし私はそこまでは理解が達していません。

是非ご自身でご確認のうえ、ご教授いただければ幸いです。
CyberBaba |  2009年05月05日(火) 23:33 |   |  コメント編集

No title

こんにちは。すごく興味があるテーマで、懸命に理解しようとしているのですが、いま一つわからないので、教えて下さい。

瞑想している時に目を開け、目を右か左に動かすのを決めて、即座にその方向に動かす実験の『過去からの因果関係』とは、どういうものを指しているのでしょうか。

自分で決めた方向に目を動かせるのは、自由意志が存在するためである、ということでよいのでしょうか。
或いは、どちらに目を動かすか決めることも、自由意志ではなくすでに運命づけられていること、という考え方はないのでしょうか。

よろしくお願いします。
カーラビンカ |  2009年05月07日(木) 10:56 |   |  コメント編集

それを確かめてください

> 自分で決めた方向に目を動かせるのは、自由意志が存在するためである、ということでよいのでしょうか。
> 或いは、どちらに目を動かすか決めることも、自由意志ではなくすでに運命づけられていること、という考え方はないのでしょうか。

これのどちらかを自分で確かめるのがこの実験です。
何度もやってみて、瞬間的に自由意志が発動されているのか、そうではなく運命付けられているのかを観察してください。

私は、この実験により自由意志が存在すると思いましたが、もしかすると違う結論に達する人もいるかもしれません。

ですからそれを確かめてみてください。
CyberBaba |  2009年05月07日(木) 13:28 |   |  コメント編集

No title

CyberBabaさん、ありがとう御座いました。
私は、自由意志という感じがします。
カーラビンカ |  2009年05月07日(木) 20:40 |   |  コメント編集

ありがとうございます

カーラビンカさん、ありがとうございます。

実は今日自分でもう一度やってみたら、
自由意志ではない場合もあることを発見しました。

「さっきは右だったから、今度は左にしよう」と、
過去の影響を受ける場合があるのです。

しかし今までの実験からすると、そういう思考が入らない場合、
つまり良い瞑想をした直後の場合は、自由意思を感じます。

ありがとうございました。
CyberBaba |  2009年05月07日(木) 22:23 |   |  コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cyberbaba.blog57.fc2.com/tb.php/57-05ded0aa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。