QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  ↑Top

2009/06/03 (Wed) 21:00

瞑想できているか?(ヴィパッサナー篇)

前回瞑想できているか?(サマタ篇)で、
サマタ瞑想ができているかどうかの判定基準を書きましたが、
今回はヴィパッサナー瞑想ができているかどうかの判定基準です。

サマタ瞑想では、思考・感情が少なければ少ないほど良いのですが、
ヴィパッサナー瞑想ではそうとは限りません。

ヴィパッサナーは自分自身を観察し、気づき、実感として理解することです。
つまり「自覚」です。

無意識ではなく、自分の状態を意識して自覚できているかどうかが、
ヴィパッサナー瞑想ができているかどうかの基準となります。

しかしそれでも思考・感情は少ないほうが良いです。
なぜならその方が微妙なものを精密に観察できるからです。

もし自分というものが存在するという錯覚が生じる過程を詳細に観察できれば、
あるいは自分というものが本質的に存在しないということを洞察できれば、
完全にヴィパッサナーができていて、それが覚り(大悟)だとされています。

参考記事
瞑想学基礎
ヴィパッサナーで観るもの
悟りとは何か?
サマーディは覚りに必須か?
般若心経は瞑想の勧め

シリーズ記事
瞑想できているか?(サマタ篇)
瞑想できているか?(ヴィパッサナー篇)
瞑想できているか?(総合篇)

瞑想・慈愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cyberbaba.blog57.fc2.com/tb.php/66-9da7a5bc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。