QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  ↑Top

2009/07/04 (Sat) 21:00

スピリチュアルなディスカッション

ディスカッションをする場合、
つい相手を傷つけたり怒らせたり、
逆に傷ついたり怒ったりしていませんか?

ディスカッションをする場合の対象は考え・思考・論理であり、
ディスカッションをしている人自体、
つまり人格や人間性ではないというを忘れてはいけません。

ディスカッションをする場合の注意事項です。

・何かある考え・意見が間違っている思い指摘する場合、
 「『あなた』が間違っている」という態度で指摘せず、
 「『この』考え・意見に誤りがあると思う」と客観的に指摘します。

 自分の考え・意見の誤りを指摘された場合も、
 「『自分そのもの』が悪い」と言われたと思わず、
 「『この』考え・意見には誤りがあるかもしれない」と冷静に受け止めます。

・何か考え・意見について検討する場合、
 「誰が言ったから」ではなく、
 「考え・意見そのもの」が適切であるかを検討することが重要です。

 つまり、自分が言った、権威者や目上の人や好きな人が言った、
 初心者や目下の人や嫌いな人が言ったなどを一切排除し、
 「考え・意見そのもの」を客観的に検討します。

スピリチュアルなことや宗教的なことをやっている人でも、
これらのことを無視して人間関係のトラブルにまで発展することがよくあります。

ディスカッションの対象はあくまでも考え・思考・論理です。
このことを忘れないようにしましょう。

コラム  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cyberbaba.blog57.fc2.com/tb.php/74-cf82117e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。