QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  ↑Top

2009/07/22 (Wed) 21:00

オショウ式ヴィパッサナーの特徴

Osho.jpg



ブッダの最大の功績はヴィパッサナーだ。
この功績の前には百人の聖人が束になっても敵わない。
しかしブッダのヴィパッサナーは砂漠だ。
砂漠には砂漠特有の美しさがある。
だがそこには潤いはない。
私はそこに潤いを与えた。
(オショウの言葉を要約)

オショウ式ヴィパッサナーは、
オショウ(バグワン・シュリ・ラジニーシ 1931~1990)によって開発されました。

特徴は冒頭の言葉通り、無味乾燥であったヴィパッサナーに潤いを与えたことです。
具体的には以下になります。

・瞑想の導入に音楽や催眠誘導などのテクニックを使い、
 瞑想に入りやすくしたこと。

・基本的には呼吸を見つめるが、他のヴィパッサナーのように、
 詳細に厳密に観察するのではなく、ただ眺めるように見つめること。

・雑念・妄想が出てきても気にせずに、空を流れる雲を眺めるように受け流すこと。

・集中ということを重視せず(集中は瞑想ではないとオショウは言っています)、
 只管打坐の禅に近く、ただ自然に見つめ洞察することのみを重視すること。

オショウはオショウ式ヴィパッサナー以外にも、数多くの瞑想を考案しています。
ヴィパッサナーはその仕上げともいえる瞑想法です。

しかしオショウ式ヴィパッサナーを日本で学ぶ機会はほとんどありません。
年に1回程度、オショウの弟子が来日し、2,3日程度の瞑想会を開く程度です。

OSHO Japan の瞑想会プログラムでヴィパッサナーがよく行われています。
http://www.osho-japan.com/meisoukai.html

またオショウは戒律ということをまったく重要視せず、
あるがままを洞察し、非道徳と思われることさえ超越していくことを重視したため、
破戒的であるなどの誤解を受けています。
さらにオショウの死後、弟子たちの混乱やオショウの個人崇拝などにより、
より一層誤解が深まっています。
そしてオショウの弟子たちの雰囲気は一種独特なので、
好き嫌いがはっきり分かれるところでしょう。
またオショウ関連の瞑想会は通常金額が高いのも欠点です。
ただし、上記 OSHO Japan の瞑想会は格安です。

しかしこれらのマイナス要素を加味したとしても、
オショウ式ヴィパッサナーは瞑想の真髄をついています。

機会があれば是非一度は体験してみて、またオショウの書籍を読み、
自分自身で日々の瞑想に取り入れるのが良いかと思われます。

シリーズ記事
ヴィパッサナーの種類
パオ式ヴィパッサナーの特徴
マハシ式ヴィパッサナーの特徴
ゴエンカ式ヴィパッサナーの特徴
ルアンポー・ティアン式ヴィパッサナーの特徴
山下良道(スダンマチャーラ)式ヴィパッサナーの特徴
オショウ式ヴィパッサナーの特徴
ティク・ナット・ハン式瞑想の特徴
現代ヴィパッサナーの歴史

瞑想・慈愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  ↑Top

Comment

勉強になります

ヴィパッサナー解説シリーズ、とても勉強になりました。私はゴエンカ式しか体験していませんが、パオ式にも興味がわきました。まず一つのやり方をある程度習得するまで、他のやり方をかじらない方がいいというのも聞きましたが、自分で必要を感じた時は、他も体験してみたいです。
カーラビンカ |  2009年07月23日(木) 12:25 |   |  コメント編集

ありがとうございます

カーラビンカさん

ありがとうございます。
次回から、ヴィパッサナーの選び方を連載する予定です。
こちらも是非お読みください。
CyberBaba |  2009年07月24日(金) 00:03 |   |  コメント編集

同じく、勉強になりました

ちょうど日記にオショウ系の瞑想のことを、ちらっと書いたところだったので、勉強になりました。
私は、マハシ式のヴィパッサナー瞑想をしていますが、たしかに、オショウ系の瞑想をされている方々は、独特の雰囲気がありますよね。

またブログ、読みにきます。
eri |  2009年07月24日(金) 17:18 |   |  コメント編集

はじめまして

eriさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
ブログ拝見させていただきました。
黒トマトの記事に見覚えがありました。

瞑想についても書いておられるのも拝見しました。
やわらかく書かれていて良い雰囲気ですね。

今後ともよろしくお願いいたします。
CyberBaba |  2009年07月24日(金) 20:17 |   |  コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cyberbaba.blog57.fc2.com/tb.php/79-b7f88f0a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。