QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  ↑Top

2009/08/19 (Wed) 21:00

過去世を知るよりも

仏教やヒンドゥー教では輪廻を信じます。
また最近のスピリチュアル系の人たちも生まれ変わりを信じています。
そして自分の過去世を知りたいという人たちが増えています。
しかし過去世を知ることはそんなに重要なことなのでしょうか?

この世は原因と結果、つまり因果で成り立っているとされています。
(筆者の見解は因果と自由意志と確率的偶然で成り立っていると思いますが)

その因果はなにも過去世まで遡らなくても、
現世の中だけにも簡単に見いだすことができます。

あのとき努力したから、またはしなかったからこの現在があり、
あのとき人を傷つけたから、または助けたからこの現在があるのです。

特に自分が執着しているものや嫌悪しているのもについて、
現世で過去を振り返ってみましょう。
大抵の場合同じパターンを繰り返していることに気づくはずです。
(それがカルマです。)
そのパターンの原因は、パターンの最初の体験にある場合がほとんどです。
それは学生のころかもしれないし、子供のころかもしれません。
深く深く思い出して観察し、もし違った体験だったらとシミュレートしてみましょう。
そして何度も何度もより深い原因を探ってみましょう。
執着や嫌悪の原因が理解でき、解放できる場合があります。

過去世にこだわるより、現世を先ず深く観察しましょう。
その方がずっと現実的でためになるはずです。

参考記事
カルマの法則

瞑想・慈愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  ↑Top

Comment

あれもこれも過去世のカルマ、とか

自分は仏教を学んでいくうえで
輪廻転生や、過去世のカルマなどにイマイチ、ピンときていなかったので、
何となくで納得しながら、学んでいくしかないのかな、と少し不満がありました。
今回の記事で、少し楽になった気がします。
現世の今までの行いを観たほうが、きっと納得がいくし、ためになりますよね。
今の自分には「輪廻転生とか、まだよくわかんない」という態度で良さそうです (笑
ぽっち |  2009年08月19日(水) 22:40 |   |  コメント編集

それで良いとおもいます

ぽっちさん、ありがとうございます。

輪廻転生や過去世のカルマは通常、証明不可能です。
そういうことには深入りしないのが本来の仏教だと思います。
現世、または今この瞬間、これが大切だと思います。
ですから、よくわかんないという態度が一番正しいと思います。
CyberBaba |  2009年08月19日(水) 23:27 |   |  コメント編集

No title

現在と過去と未来とは、厳然とつながっていますよね。
過去から現在に至るまで、数限りない生死を繰り返し、永遠の旅を続けているようなものです。
釈迦は、その無数劫の生命の旅に、形成される宿業によって、現在の生老病死の苦悩と幸せとが形成されると説いていますよね。
問題は、努力で解決できない、あるいは納得のできない深い悩みと悲しみをどのように解決し、幸福になるかということと思います。その実践と効果とが、その宗教の存在意義であり、力の有無と思います。
過去世は無数の生死ですから、とても「こうです」という単純な過去ではありません。ですから、知っても意味があまりないということには賛成です。大事なことは、今、何をするか。そして、未来をどのように開くかだと考えています。^^
菊川広幸 |  2009年08月23日(日) 05:48 |   |  コメント編集

ありがとうございます

菊川広幸さん

コメントありがとうございます。

> 現在と過去と未来とは、厳然とつながっていますよね。
> 過去から現在に至るまで、数限りない生死を繰り返し、永遠の旅を続けているようなものです。
> 釈迦は、その無数劫の生命の旅に、形成される宿業によって、現在の生老病死の苦悩と幸せとが形成されると説いていますよね。

そうですね、ブッダはそのように説いているようですね。
それにそんな過去に遡らなくても、この一生を見ただけでも、
因果の法則を発見できますね。

> 問題は、努力で解決できない、あるいは納得のできない深い悩みと悲しみをどのように解決し、幸福になるかということと思います。その実践と効果とが、その宗教の存在意義であり、力の有無と思います。

これについてはブッダは、努力で解決できると言っていると思います。
八正道や執着をなくす努力によってです。

> 過去世は無数の生死ですから、とても「こうです」という単純な過去ではありません。ですから、知っても意味があまりないということには賛成です。大事なことは、今、何をするか。そして、未来をどのように開くかだと考えています。^^

これはおっしゃるとおりだと思います。
最近の風潮だと過去世をただ知るだけで、
それも嘘か本当かもわからないまま、
一喜一憂しているだけのように感じられます。

そんな過去世を知ったつもりになっても何の意味もないと思います。
過去世を知らないとしても、現在の心の底を観れば、
自分の心の傾向が解るはずです。
おっしゃるとおり今が大切だと思います。
CyberBaba |  2009年08月23日(日) 08:11 |   |  コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cyberbaba.blog57.fc2.com/tb.php/87-1a2a84d3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。