QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  ↑Top

2009/10/10 (Sat) 21:00

ベジタリアン考

先日、日本ベジタリアン協会東京支部の定例会へ出席した。
以前ベジタリアンもいろいろにも書いたが、筆者はベジタリアンではない。
肉はなるべく食べないようにしているだけである。
従ってかなり後ろめたい気持ちだったがそれでも出席したのは訳がある。

ベジタリアンになる人の理由はさまざまだが、大きな理由は3つである。

1.健康のため
2.動物の命を尊重するため
3.食糧問題、環境問題に貢献するため

筆者の場合は、主に動物を尊重するために食べない。
また食糧問題や環境問題も重視している。
従って、自分だけベジタリアンになっても意味があまりないのである。
肉食は社会問題だと考えている。

しかし現実はベジタリアンでいることは大変な苦労が伴う。
蕎麦の出汁にも気を使わなければならず、
外食や人に出された場合などにも拒否するのも大変である。
またどうしてもラーメンが食べたくなるときもある。
結局筆者の場合は極端な生活にならざるをえず、挫折した。

このように挫折した人は他にもたくさんいる。
ある若いマイミクはこう日記に書いていた。
東京ベジタリアンフェスティバルに行ってみたが、高くて量が少ない。
これなら貧乏人はマクドナルドへ行く。

またベジタリアンの伝統のあるインドでも、
6割の人がベジタリアンであるが、
言い換えると4割の人たちはノンベジである。

これが現実で、肉食をゼロにすることはまず不可能なのである。

そこで、できるだけ肉食しないことを普及させることに何か協力できないかと思い、
後ろめたいながらベジタリアン協会の定例会に出席することにした。
この問題についてはまた書いていきたいと思う。

関連記事
ベジタリアンもいろいろ

社会・科学  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  ↑Top

Comment

No title

こんにちは!
肉食のことまとめてみました。

本来人類は雑食動物でした。生きる為に食べるでした。

その後文明が発展し食料の調達が豊かになると
 グルメに走る
 グルメに批判的文化(宗教)としてベジタリアンが登場した

そして現代です。現代といっても国地域で様々ですが日本では基本的に グルメ が爆発的に進みグルメ・大食いなど娯楽にまでなっている。

そして皮肉なのは、生きるためにベジタリアンを志しても日本の食物状態からなかなか思うにならないという現実ですね。

完璧なベジタリアンはなかなか難しいですね。かえって別の傲慢に結びつくかも。

問題意識を持ち続けることが大切なのではないでしょうか?



ウタカタ |  2009年10月12日(月) 08:45 |   |  コメント編集

記事に書きます

ウタカタさん

いつもコメントありがとうございます。
完全なお答えにはなっていませんが、
お答えの一部は記事に書かせていただきます。
よろしくお願いいたします。
CyberBaba |  2009年10月14日(水) 20:29 |   |  コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cyberbaba.blog57.fc2.com/tb.php/99-db18ac47

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。